三田福茶会(OB・OG)

慶應茶道会に在籍した者を会員とする三田会。三茶会という仮称で発足し、昭和29年11月14日、正式に三田福茶会として活動を始めた。福茶会の名の由来は、福澤先生の「福」と茶道会の「茶」を合わせ、帛紗と掛けたものである。初代会長は竹内善一郎氏、昭和57年に小田榮一氏が会長となり、現在の会長は後藤康雄氏。2014年(平成26年)に創立80周年を迎えた。
福茶会の目的は、卒業生同士の親睦を図ると共に、慶應茶道会を支援し同会の発展に寄与することである。さらに会員相互の研鑽を通じて茶道文化の発揚を図る。
主な活動は、総会、全慶應茶会、会員名簿発行、草筵ニュース発行などである。